税務保険課

国保特定健康診査・特定保健指導

特定健康診査・特定保健指導

第2期特定健康診査等実施計画
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を発見・予防する健診です。特定健康診査の結果により、生活習慣の改善を必要とする方には、特定保健指導が義務化されています。
平成20年度に内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)に着目した予防重視の医療制度改革が行われ、新しい健診制度として「特定健康診査・特定保健指導」の実施が医療保険者に義務づけられています。
特定健診の受診率等は、国が定める目標値の達成状況に応じて、保険者が負担する後期高齢者医療制度への支援金が加算・減算されることになっています。特定健診を積極的に受診していただくことが、生活習慣病を予防すると共にひいては、国保の安定した運営に繋がることになります。

  • メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)

    内臓脂肪型肥満により様々な病気を引き起こしやすくなった状態をいいます。放っておくと動脈硬化を引き起こし、さらには糖尿病や心臓病、脳卒中などを招く危険があります。
    生活習慣病を未然に防ぐには、健診による健康管理が重要です。
    年に1度は必ず受診しましょう。

対象者

神山町国保の加入者で40歳から74歳の方
※対象者の方へは7月上旬に受診券をお送りします。

自己負担金

1,000円(検診当日お支払いください)

平成29年度特定健診受診期間

平成29年7月1日~平成28年11月30日

受診場所

  • 指定の医療機関(一覧表を受診券に同封しますのでご覧ください)
  • 支所・公民館で実施される集団検診
【平成30年度 集団検診日程】
  • 7月18日(水) 上分公民館・下分公民館
  • 8月2日(木) 鬼籠野公民館・農村環境改善センター
  • 8月5日(日) 阿川公民館・広野公民館

受診に必要なもの

  • 受診券
  • 保険証
  • 自己負担金 1,000円(検診当日お支払いください)
  • 問診票(受診券に同封しています)

受診結果

受診した医療機関でお受け取りください。
健診結果によっては、役場職員から、お電話等で連絡させていただく場合があります。

その他

  • 平成30年度国保人間・脳ドックへ申し込みされる方は、特定健診は受診できません。
    (どちらか一方の受診となります。)
  • 検査項目・受診機関一覧表等は、7月初旬に送付される受診券に同封します。
    詳しくは、受診券に同封されているパンフレットでご確認ください。

 

税務保険課への連絡先
TEL:088-676-1115
IP:050-2024-2005
E-mail:zeimu@kamiyama.i-tokushima.jp

ピックアップ