総務課

ふるさと納税

ふるさと納税とは

ふるさと納税は都会と田舎の税収格差を減らす目的で始まり、新たに税金を納めるものではなく、「ふるさと」つまり自分が税金を納めたい(応援したい)「地域」に寄付金という形で、寄付を行うものです。そして寄付した金額は、一定限度額まで、所得税・個人住民税から控除される制度です。神山町では、2000円以上ふるさと納税をしていただいた方には「すだち住民証」と里山の暮らしぶりが伝わる里山みらい新聞(年3回発行)をお届けします。さらに、15,000円以上の方には、神山の獲れたて新鮮野菜やお米などの特産品を”おすそわけ”します(年3回)。詳しくはこちら
(神山町ではふるさと納税のお申し込み手続きをNPO法人里山みらいに委託しています。)

全国から神山町のためにと集まった寄付金が、神山町内で具体的な形となって表れます。大勢の寄 付者の思いと神山町民の力が結集して、まちづくりを行っていきます。一つ一つの規模は小さいかもしれませんが、この積み重ねが、神山町を作っていくと思います。今後も引き続きふるさと納税にご協力よろしくお願いいたします。

過去3年間の実績は以下の通りです。

総務課への連絡先
TEL:088-676-1111
I P:050-2024-2001
E-mail:soumu@town.kamiyama.lg.jp

ピックアップ