総務課

ふるさと納税

ふるさと納税とは

ふるさと納税は都会と田舎の税収格差を減らす目的で始まり、新たに税金を納めるものではなく、「ふるさと」つまり自分が税金を納めたい(応援したい)「地域」に寄付金という形で、寄付を行うものです。そして寄付した金額は、一定限度額まで、所得税・個人住民税から控除される制度です。

返礼品について

2,000円以上ふるさと納税をしていただいた方には「すだち住民証」と里山の暮らしぶりが伝わる里山みらい新聞(年3回発行)をお届けします。
その他に、神山町の返礼品(全13品)を、

  • 田畑を育む
  • 森林を育てる
  • 技を広げる
  • 暮らしを感じる

という4つのカテゴリーに分類し、例えば、食卓に神山町でつくられた物を取り入れることで、ふとした瞬間に、神山のことを思っていただいたり、実際に訪れてみたいと感じていただきたいとの思いを込めております。
また、そのカテゴリーの返礼品を選ぶことで、課題解決に向けた活動を応援することにつながります。
詳しくはNPO法人里山みらい 神山すだち住民課をご覧ください。
(神山町ではふるさと納税のお申し込み手続きをNPO法人里山みらいに委託しています。)

過去3年間の実績は以下の通りです。

ふるさと納税活用事例の紹介

このたびは、神山町へふるさと納税をしていただき、誠にありがとうございました。
平成28年度にみなさまからいただきました寄付金をもとに、以下の事業等に取り組みました。

総務課への連絡先
TEL:088-676-1111
IP:050-2024-2001
E-mail:soumu@kamiyama.i-tokushima.jp

ピックアップ