総務課

神山町消防団について

火災・台風・捜索など、あらゆる地域の災害に真っ先に駆けつける消防団員。
消防団員は、ふだんは自分の職業に就きながら、災害が発生すれば災害現場に駆け、町民の大切な人命や財産を守ります。消防団員は「自分たちの町は自分たちで守る」という精神のもとで地域に貢献しています。

消防団員の身分・処遇

災害時等に活動する消防団員は、非常勤特別職の地方公務員です。 万が一、公務により負傷したり死亡した場合等の損害を補償する「公務災害補償制度」が完備されています。
また、神山町では公務外の負傷等により入院したり死亡した場合等を補償する「消防団員福祉共済制度」に加入しています。
なお、一定期間消防団員として勤務し、退職した者にはその労苦に対する慰労のために退職報償金が支給されます。

消防団の主な行事

1月:消防出初め式 
6月:新入団員等研修会
9月:火災想定連結訓練
11月:非常召集訓練
12月:年末警戒
※ 毎月1日と15日は消防点検の日

消防団員の募集

神山町消防団では、常時団員を募集しています。
本町に居住する年齢18歳以上60歳未満の方で、消防団の基本理念「自分たちの町は自分たちで守る」に賛同いただける方の入団をお待ちしております。
入団を希望される方は、地元の消防団または神山町役場総務課までお問い合わせください。

神山町消防団組織票

総務課への連絡先
TEL:088-676-1111
IP:050-2024-2001
E-mail:soumu@kamiyama.i-tokushima.jp

ピックアップ