健康福祉課

令和2年 4月 1日

第十一回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金の支給について

趣旨

先の大戦で公務等のため国に殉じたもとの軍人、軍属及び準軍属の方々に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表すため、戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法に基づき支給されるものです

支給対象者

令和2年4月1日(基準日)において、恩給法による公務扶助料、援護法による遺族年金等の受給権を有する方がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給されます

(1)令和2年4月1日までに援護法による弔慰金の受給権を取得した方

(2)戦没者等の子

(3)戦没者等の父母

(4)戦没者等の孫

(5)戦没者等の祖父母

(6)戦没者等の兄弟姉妹

※(3)から(6)は、戦没者等の死亡当時に生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります

(7)上記(1)から(6)以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)

※(7)は戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上生計関係を有していた方に限ります

支給内容

額面25万円、5年償還(年5万円)の記名国債

請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで

(請求期間を過ぎると、時効により特別弔慰金を受ける権利が消滅しますので、ご注意ください)

請求受付

(1)受付場所:神山町役場健康福祉課

(2)受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日は除く)

※窓口での混雑を避けるために事前予約制としますので、ご連絡のうえお越しください

 窓口ではご予約の方を優先いたしますのでご了承ください

注意事項

請求は、請求者の住所地で行うこととなっています

法定代理人や相続人による請求の場合は、これらの方々の住所地の市区町村が請求窓口となりますのでご注意ください

リーフレット_s.pdf

 

健康福祉課への連絡先
TEL:088-676-1114
IP:050-2024-2004
E-mail:kenkoufukushi@kamiyama.i-tokushima.jp

ピックアップ