総務課

神山町の総合計画

第4次神山町総合計画

神山町では、今後の町政運営の指針となる第4次神山町総合計画(平成23年~平成32年)を策定しました。
本計画では「元気がキラリ 咲き誇る 神山町」というキャッチフレーズを掲げました。

人は、未来への希望が持てる時に元気が湧いてきます。町民一人ひとりが暮らしに安心と豊かさを感じ、神山町民であることに真に誇りを感じるまちづくりを進めることで、まちの未来に希望が輝き、その希望が一人ひとりの心に"元気"という花を咲かせます。神山に魅力を感じ移り住む未来の町民とともに多くの"元気"が集まって大樹となり、やがて世界に誇る神山町を創造していく、そんなまちづくりを目指します。

計画策定の趣旨

21世紀最初の10年間を振り返ると、日本の総人口が減少基調に移行し、これまでに経験のない時代を迎えました。グローバル化する経済は、製造業の国外流出、非正規雇用の拡大、国内第1次産業の不振を加速し、地方の就労機会の減少や地方経済の低迷を招きました。地方経済の低迷によって生産年齢人口は首都圏や関西の大都市圏に集中、地方の人口減少、少子高齢化をさらに進める結果となりました。

神山町(以下、「本町」という。)にもこうした時代の波は押し寄せています。 その中で本町の10年間は、「第3次神山町総合計画~あわのまほろば 自然と地域文化が熱い心を満たすまち神山」に基づき、 広域道路網の充実や道の駅の開設と神山温泉のリニューアルなどのハード整備に加え、地域資源を活用したイベントの開催、NPO法人による地域コミュニティ活動、さくらによる自然環境保全などのソフト事業も立ち上がり、地域の暮らしを支え、まちの活性化に取り組んできました。さらに、地方分権の流れから市町村合併の気運が高まる中、様々な過程を経て町単独のまちづくりを選択し、現在に至っています。

著しい人口減少と少子高齢化への対応、農林業をはじめとする地域経済の再生、身近な生活交通の確保、 効率的な行財政運営など様々な課題を抱える本町では、これからの時代潮流からの地域課題を想定し、新たな将来像を見据えた夢のある地域社会を実現するため、ここに「第4次神山町総合計画」(以下、「本計画」という。)を策定するものです。

計画書ダウンロード

第4次神山町総合計画書

分類

内容

ダウンロード

はじめに

  • 発刊にあたって(町長あいさつ)
  • 目次

1,162kb

第1部 総論
(P1~22)

  • 第1章 計画策定の趣旨
  • 第2章 計画の位置づけ
  • 第3章 計画構成・計画期間
  • 第4章 神山町を取り巻く現状
  • 第5章 今後のまちづくりの課題

11,378kb

第2部 基本構想
(P23~36)

  • 第1章 まちの将来像
  • 第2章 まちづくりのフレーム
  • 第3章 10年間のまちづくり方針
  • 第4章 施策体系

28,718kb

第3部 基本計画
(P37~86)

  • 1. 産業振興
      1-1 農業の振興
      1-2 林業の振興
      1-3 観光・商工業の振興
      1-4 起業支援・コミュニティビジネスの振興
  • 2. 教育・文化
      2-1 学校教育の推進
      2-2 生涯学習・文化・スポーツ活動の推進
      2-3 人権尊重社会の実現
  • 3. 保健・医療・福祉
      3-1 保健・医療の充実
      3-2 地域福祉の充実
      3-3 福祉の充実(子育て・高齢者・障害者・社会保障)
  • 4. 環境保全・生活基盤
      4-1 環境保全・景観形成・エネルギー政策の推進
      4-2 社会基盤の整備
      4-3 地域安全の充実
      4-4 癒しと健康空間の創出
  • 5. 協働・行財政
      5-1 交流活動の充実
      5-2 町民・地域活動の充実
      5-3 協働のまちづくりの推進

28,943kb

第4部 参考資料
(P87~100)

  • 神山町総合計画審議会(諮問)
  • 神山町総合計画審議会(答申)
  • 神山町総合計画審議会(規定)
  • 神山町総合計画審議会(委員名簿)
  • 神山町総合計画策定委員(名簿)
  • 神山町総合計画(策定過程)
  • かみやま未来会議
    ※名簿については個人情報を含むため掲載していません。

2,346kb

町民意向調査
(P101~144)

  • 神山町の暮らしについて
  • 生活基盤について
  • 環境保全について
  • 産業振興について
  • 保健・医療・福祉について
  • 教育文化、交流について
  • 町民参画、行財政運営について
  • あなた自身のことについて

50,641kb

 

総務課への連絡先
TEL:088-676-1111
IP:050-2024-2001
E-mail:soumu@kamiyama.i-tokushima.jp

ピックアップ