総務課

平成28年 8月14日

神山町のあたらしい集合住宅、勉強会のお知らせ

大埜地で計画を進めている、町内・外の若い世代を主対象とする集合住宅について、概要の紹介を兼ねた勉強会「鮎喰川すまい塾」を、神山つなぐ公社と共同で開催します。

 2016年8月26日(金)
 その1「集合住宅の計画と、その文化施設の話」
  時間:午前の部 午前10時00分から正午
     夜の部  午後6時00分〜午後8時45分
  会場:農村環境改善センター  

*申込不要・無料。どなたでもご参画いただけます
*午前の回は主に子ども連れのご家族に向けて、夜と同じ内容を畳敷きの大広間(2階)で開催します。少々賑やかな空間になるかもしれませんが、お子さん連れでなくても、午前の方がご都合のよい方は気兼ねなくお越しください

計画の概要

神山町は、町で暮らしつづけたい若い世代や、移り住んで来たい働き盛りの世代にとって、家を建てる土地や借りられる物件が少ない現況を鑑み、大埜地の旧寄宿舎・青雲寮(現在の耐震基準を満たしていない)の敷地を活用した若者定住住宅づくりを検討してきました。

集合住宅・勉強会_01.jpgのサムネイル画像

集合住宅・勉強会_02.jpg

昨年(2015年)の地方創生検討を経てそれを練り上げ、若者や子育て世代の住まいをつくるのと同時に、将来のまちの状況づくりにつながる拠点となることを目指して、現在設計を進めています。
 

スケジュール、入居者条件(案)

集合住宅・勉強会_03.jpg

第一期の竣工は、2018年春を予定。入居者の募集は来年(2017年)の春〜初夏にかけて行われる予定ですが、募集に先がけて、計画や設計のご説明を兼ねた一般公開の勉強会を4回開催します。

 1・08/26 「集合住宅の計画と、その文化施設の話」
 2・10/21 「地域のもので住宅地をつくる」
 3・12/16 「すまいの冬じたく、夏じたく」
 4・02/24 「森から生まれる家」

先記のとおりこの集合住宅は、いま神山にお住まいの方も、町外にお住まいの方も入居対象です。町営ですが、公営住宅(低所得者向けの賃貸住宅)ではありません。「まちを将来世代につなぐプロジェクト」の一つであり、これからの暮らしをともにつくり、育ち合える方々を追って募集する流れとなります。現時点の入居条件案は、以下のとおりです。

 A)高校生以下の子どもがいる家族・親子
   子どもは神山の家から学校に通っていること
 B)結婚して3年以内の夫婦
   入居リミット:年齢が足して80歳以下であること
 C)40歳以下の独身女性・男性

賃料は検討中。鮎喰川沿いの景観によく馴染んだ、ほかにない集合住宅をつくる計画です。

勉強会への参加履歴が入居申込条件となるわけではありません。が、概要や主旨を理解する人にお申込みいただき、よい暮らしの場をともにつくり出してゆければと考えています。
ご関心のある方は、ぜひ勉強会にお越しください。

集合住宅・勉強会_04.jpg

共催:神山町
お問い合わせ:一般社団法人 神山つなぐ公社
       TEL/FAX 050-2024-4700
       MAIL contact(at)tsunagu-local.jp

総務課への連絡先
TEL:088-676-1111
IP:050-2024-2001
E-mail:soumu@kamiyama.i-tokushima.jp

ピックアップ