健康福祉課

介護保険について

介護保険について

介護保険のしくみ

介護保険は、介護が必要な方や介護している家族の負担を社会全体で支え、介護が必要となっても住み慣れた地域でできる限り自立した生活を送るためにつくられた制度です。
介護が必要な方の状態に応じて、訪問介護などの在宅サービスや施設サービスなどが利用できます。

40歳以上の方が加入します

介護保険には、65歳以上の方(第1号被保険者)と40歳~64歳 までの医療保険に加入している方(第2号被保険者)が加入します。
65歳以上の方については、介護保険被保険者証を全員に交付しています。窓口で認定の申請をして認定された方は状態に応じて介護 (予防)サービスが1割の負担で利用できます。40歳~64歳の方については、老化が起因とされる15の特定疾病 及びがん末期に該当し、町の窓口で認定の申請をして認定された方のみに介護保険被保険者証を交付しています。
※平成27年8月から、一定以上の所得のある方が介護(予防)サービスを利用した場合2割負担となります。

保険料は大切な財源です

介護保険の運営に必要な費用の内、半分を公費(国・県・町 の負担金)残り半分を40歳以上の方の保険料で賄っています。

保険料の納め方

65歳以上の方

原則年金から天引きされます。
年金から天引きされない方は、納付書または口座振替で町に納めます。
なお、65歳に達した月から年金から天引きされるまでの期間は納付書または口座振替で町に納めます。

40歳~64歳の方

国民健康保険、健康保険、共済組合等に加入している方は医療保険料に上乗せされ、保険料として納められています。

 

健康福祉課への連絡先
TEL:088-676-1114
IP:050-2024-2004
E-mail:kenkoufukushi@kamiyama.i-tokushima.jp

ピックアップ