住民課

平成29年 10月10日

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査のおしらせ

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査が次のとおり執行されます。

選挙日程 

公示日 平成29年10月10日(火)
開票日
投票日
平成29年10月22日(日)
投票時間 午前7時から午後8時まで
投票場所 神山町内9箇所

 神山町で投票できる人 

原則として選挙基準日(10月9日)の3ヶ月前の日以前から引き続き神山町に住民票を有しており、神山町選挙人名簿に登録されている方が投票できます。
神山町から引越された場合でも、引っ越す前に神山町で3ヶ月以上住民票を有していた場合には、神山町で投票することができます。
ただし、大学や専門学校等に通学するため、神山町外の寮や下宿、アパートなどに転出入届を出さず、居住されている方は、その寮や下宿等の所在地が住所となります(最高裁判例)ので、この場合、神山町の選挙人名簿に登録があり、入場券が届いたとしても、選挙人名簿に登録されるべきでなかった者として、投票(期日前投票及び不在者投票を含む。)することができません。
投票日に満18歳になられる方は、満18歳になられる日において投票ができます。
※満18歳とは、18年目の誕生日の前日の午前0時から満18歳とされます。
今回の場合、平成11年10月23日生まれの方は投票できます。

 投票所入場券 

投票できる人には、投票所入場券を世帯ごとに公示日に発送いたします。
入場券に記載されている投票所へ、ご自身の入場券をお持ちの上、投票にお越しください。
期日前投票に来ていただく際にも入場券をお持ちいただくことになりますが、入場券がお手元に届く前や万一入場券を紛失したり、忘れたりした場合でも、選挙人名簿との照合ができれば、投票することができますので、各投票所の受付係にお申し出ください。

 投票日当日に投票所に来ることができない人 

(1)期日前投票 

投票日当日に仕事や旅行、親族の冠婚葬祭などのため、投票所に行くことができない方は、期日前投票ができます。
期日前投票は、「宣誓書」に投票日当日これない理由など必要事項を記入することで、
投票日と同じように投票用紙を投票箱入れることができる制度です。
投票所入場券が届いている場合は、入場券をご持参ください。
期間 平成29年10月11日 (水)~ 平成29年10月21日(土)
時間 午前8時30分 ~ 午後8時00分
場所 神山町役場2階 鶯宿(202)

(2)名簿登録地以外での不在者投票 

期日前投票期間も含め投票日に長期の仕事や旅行などで神山町以外の市区町村に滞在している方は、神山町選挙管理委員会へ直接又は、郵送で投票用紙等の請求をしていただくと滞在地で不在者投票をすることができます。
【投票までの流れ】
1.投票用紙、不在者投票用封筒の請求
投票用紙及び不在者投票用封筒の請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、時間に余裕を持って神山町選挙管理委員会に投票用紙等の請求してください。
2.投票用紙等の交付
請求にもとづき、不在者投票事由に該当することが認められると、神山町選挙管理委員会から投票用紙、投票用封筒、不在者投票証明書等が滞在先の住所に郵送されます。
※送付された封筒に入っている不在者投票証明書用封筒は、開封すると投票できなくなります。開封せず、滞在地の選挙管理委員会に持参してください。
3.不在者投票
送られてきた投票用紙、投票用封筒及び不在者投票証明書等が入った封筒を持って滞在先の選挙管理委員会へ行き、そこで係の者の指示に従って投票を行います。
4.投票用紙等の返送
投票が終わりますと、滞在先の選挙管理委員会が神山町選挙管理委員会へ投票用紙、投票用封筒及び不在者投票証明書を送付してくれます。不在者投票は完了します。
【注意点】
1.投票場所が滞在先の選挙管理委員会となることから、時間や場所など事前に投票できるかを確認しておいてください。
2.投票できる期間は、期日前投票の期間と同じです。
3.投票用紙等の請求は、投票できる期間よりも前に行うことが可能ですが、投票用紙等は、公示日の前日(10月9日)に発送いたします。

(3)指定病院等での不在者投票 

徳島県選挙管理委員会が指定した病院や老人ホーム等に入院・入所されている方で、投票日当日に投票に行けない人は、指定された病院や老人ホーム等で不在者投票ができます。
この場合には、選挙人自らが不在者投票の請求を行うこともできますが、当該施設の不在者投票管理者(指定施設長等)が一括して不在者投票の請求手続きを行うことが一般的となっていますので、まずは病院又は、施設でご確認ください。

【投票までの流れ】

1.不在者投票管理者(指定施設長等)に不在者投票を行いたい旨の申出をしてください。
2.不在者投票管理者が選挙人に代わって神山町選挙管理委員会に対し、投票用紙、投票用封筒を請求します。
3.投票用紙、投票用封筒が不在者投票管理者を経由して選挙人に交付されます。
4.不在者投票管理者の指示に従って不在者投票を行ってください。
5.不在者投票管理者が神山町選挙管理委員会へ投票済の投票用紙等を送付します。
【投票場所】入院、入所している指定病院、指定老人ホーム等の施設が指定する場所
【投票期間】期日前投票の期間内で、施設が指定する日
【投票時間】午前8時30分から午後5時までで、施設が指定する時間

 

(4)郵便等による不在者投票 

身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をお持ちの方で、障害や要介護度の程度が定められた等級に該当される方は、自宅等で郵便等で不在者投票ができます。
郵便等による不在者投票で投票を行うには、「郵便等投票証明書」が必要となりますので、余裕を持って申請してください。
郵便等による不在者投票の投票用紙等の請求期限は、10月18日(水)が最終日です。
詳しくは、「郵便等による不在者投票パンフレット(総務省)」をご確認ください。
すべての有権者が投票できるよう投票方法もいろいろとありますが、投票日と時間は決められております。ご不明な点は、時間に余裕を持って、神山町選挙管理委員会までお問い合わせください。
徳島県選挙管理委員会総務省のホームページでも選挙について詳しく説明されておりますので、ご確認ください。

<お問い合わせ先>

〒771-3311

徳島県名西郡神山町神領字本野間100番地

神山町選挙管理委員会

TEL:平日・昼間/088-676-1113(住民課内) 

  休日・時間外/088-676-1111(代表番号)

FAX:088-676-1100

E-mail:jumin@town.kamiyama.lg.jp

 

住民課への連絡先
TEL:088-676-1113
IP:050-2024-2003
E-mail:jumin@kamiyama.i-tokushima.jp

ピックアップ